イベントリポート

ジャパン建材フェア

 

 8月23日、24日に記念すべき30回目を迎えた

ジャパン建材フェアが開催されました。

 

 

 

国内最大規模の建材展示会の会場は

お決まりの東京ビッグサイトです。

 

ちょっとイメージを変えたかな、と思わせる爽やかな水色の受付。

縦格子のカウンターや入口のトラスが木へのこだわりも演出してます。

 

 

会場内は各建材メーカーがこぞって大規模出展。

パナソニックは社名よりも「Refomus」という新しいリフォーム向けの

シリーズを前面に出しています。意気込みを感じます。

 

もちろん、エコ企業として省エネ提案も忘れません。

日産LEAFを展示しながらの住宅用創蓄連携システムを解説。

 

 

建具などの室内建材の有力メーカー、ノダは木質感を再現させ、

アートクチュールシリーズの古材の雰囲気を演出する

ラスティックデザインがひときわ会場内で目立っていました。

 

 

10月から社名変更するヤマハリビングテックは、

大型サインもTOCLASロゴでこれからの変化を

期待させてくれます。

キッチンコーナーはやっぱり盛況ですね。

 

こちらはイベントには欠かせないゆるキャラ。

クリナップのクリ夫くん。大人気です。

ちょっとはしゃいだ感じが顔に出ています。

 

JKさんオリジナルブランドのBullsでは、フロアーの

施工実演。

ステージ上の方のハチマキ姿が素敵です。

 

既存住宅の断熱リフォームの説明には、模型を使って、

部位ごとの商品提案。

 

 

住まい方・暮らし方ブースでは、部屋ごとに

テーマを持った空間づくりの提案をしていました。

 

 

 

今年は消費税増税前の駆込み需要もあって、

住宅特需年になりそうです。

業者も建材もしっかり選んで後悔しない住宅づくりが

大切ですね。