イベントリポート

素適住まいフェア2013

 

先週末の9日・10日の二日間、新潟市産業振興センターで

素適住まいフェアが開催されました。

新潟の家づくりに関係する建築業者さんがご案内する

お客様の大感謝祭です。

 

一般的な住宅業界主催の展示会とは少し趣向を変えて、

手づくり感のあるお楽しみイベントを中心に

遊んで体験できる企画が多いのが特徴です。

 

もちろん、建材の紹介コーナーも設けてあります。

ここでは一社だけご紹介。YKKさん。

省エネ住宅には欠かせない高性能サッシの紹介。

材質別のサッシを3種類、ドライアイスを乗せて…

(写真じゃちょっと分かりにくいですが)

結露するサッシとそうでないものと。

高性能樹脂サッシは、ほとんど結露しません。

 

その他、雑貨屋さんやマッサージ屋さんなども

来場者を楽しませてくれます。

もちろん、美味しいコーナーも。

新潟のB級グルメのテッパン、

たれかつ丼、美味しくいただいてきました。

 

体験型の企画もいくつかご紹介。

こちらは、ご存知起震車。

自身の揺れを体験できます。

度重なる震災を経験した新潟ですが、

新潟市では、中越地域ほどの揺れは

久しくないですので、一度体感しておこう、と

いう方も少なくありませんでした。

 

揺れの怖さを体感すると、防災や減災に

つながるようです。

中越地震を体験したうちのスタッフも揺らされて、
あの日を思い起こしたようです。

 

近くには、構造材モデルの振動機。

壁の剛性や建物の壁バランスなどを

モデルを揺らして、学びます。

筋交のない建物や、耐力壁が偏った建物は、

グワングワンと揺れてしまいます。

筋交いを移動して再び揺らすと、あら不思議!

 

こちらは、発電体験。
自分でペダルをこいで、発電!

100Wの電球を灯すには、かなり息切れます。

で、太陽光なら疲れ知らず~~~

と、脇で展示しておりました。 

 

ステージでのメインのイベントは、

「わんわん大サーカス」

かわいいワンちゃんが、なわとびなどの

華麗な芸を見せてくれます。

ステージ周りでは、こども達が集まって、

動物好きな子たちに大人気。

 

その他、こども向けに

射的やおかし釣りコーナーや

コーキングなどの建築材料を使った

お菓子づくり…なかなかリアルに出来てました。

 

仮組した躯体の上から餅まきも!!

お菓子の大盤振る舞いにこども達で

ごったがえしたようです。

残念ながら、時間が合わず…

 

最後にイベントには欠かせないゆるキャラを発見!

「まもりん」…

知りませんでした…初めて会いました。

ネットで検索するとまもりんのお仕事は…

新潟の豊かな海を守る「海の守り人(もりびと)活動」を

推進して「守り人(もりびと)」を増やすこと

とありました。日本海を守るゆるキャラですね。

もっぱら、レルヒさんとトッキッキばかりでしたので、

ちょっと新鮮。

若干、こどもの寄りが少なかったような…

 

写真には無いですが、高齢者疑似体験もかなり評判で、

同行したスタッフは自分の老後を垣間見た気がして、

いままでよりもお年寄りにやさしくなれそう、との事。

 

もちろん、高齢者向けリフォームも絶賛、提案中です!!