イベントリポート

両陛下をお迎えしての全国植樹祭

昨年の6月に開催されたプレイベントからあっという間に一年がたち、
今月の1日に第65回全国植樹祭が開催されました。

※コチラは1年前のプレイベントの模様です
http://iemaru-nagaoka.blogspot.jp/2013/06/blog-post.html

さて、植樹祭の前日、長岡市内のホテルでレセプションが開かれました。
主催の県からお声掛けをいただき、
両陛下ご臨席のもと夕食の会に出席させていただきました。
なんと、光栄なことでしょう。

もちろん、館内は写真撮影禁止。
というかそんな雰囲気ではありませんけど。

レセプション会場にて空気が張り詰める中、

両陛下のご入場に際し、感極まってこみ上げてくるものがありました。
そのお優しいご尊顔を拝謁させていただき、身に余る光栄。

陛下をお迎えになるのは、就任10年で今回6度目になるという
泉田新潟県知事のご挨拶のあと、新潟の地酒「吉乃川」で乾杯。
両陛下も召し上がられました。

のっぺや蕎麦など、地元料理が振る舞われ、
県内外から出席した招待者の皆さんと一緒に
舌鼓をうってきました。

こちらはレセプション関連唯一の画像です。

その晩は奉迎事業ということで、両陛下をお迎えする
提灯行列など、長岡駅界隈は賑やかな夜を迎えました。

そして翌日、お日柄もよく雲ひとつない快晴!!
(ちょっと暑すぎる…)

集合場所の地域振興局に早朝向かうと、
県内のそうそうたる市町村首長の皆様と同バスでの移動です。
レセプションでもご一緒した地元のアクシアル リテイリングの原社長とも
同バスでしたので、お世話になりっぱなしでした。

メイン会場は2か所、式典とお手播き会場が「ハイブ長岡」、
お手植え会場が「川口きづな館前広場」です。

こちらは式典会場のハイブ長岡。

業界団体のトップの面々から、
なんで公の施設なのに、木材が使われてないんだ???
と、不思議そうに聞かれました。
力不足です。すみません。。。

到着すると様々な色の帽子をかぶった方々がチラホラ。
自分は同じバスに乗ってた人と青い帽子をかぶってましたが、
団体バス移動のための識別、ならびに熱中症防止でしょうか。

朝から暑い一日でしたが、
主催者サイドも給水部隊で安全対策。

 
 
会場内に入るとすでに多くの出席者で、
あふれんばかりでした。
 
 
 
両陛下のお席も準備万端です。
 

こちらの会場のステージとバックパネルは、
同席した重川材木店さんの設えです。
重厚な印象があって、素晴らしいものでした。
 
両陛下のご入場では、この大きな会場でも、
一瞬にして空気が締まるあの感じ。
さらに陛下の前で歌う君が代は、
思い出深いものになりました。
 
 
式典では、いつもお世話になっている中越よつば森林組合の
小熊代表理事が林野庁長官賞を両陛下の前で受賞。
おめでとうございました!!
手前側の右から2番目の会釈をされている方です。
 

  

その後は、ダンスグループによる
雪国の森をイメージしたダンスパフォーマンス。
 

 

両陛下がご退場された後は、エピローグイベント。
植樹祭の開催まで各地域で盛り上げた応援隊のご挨拶。
Ryutist、トッキッキ、レルヒさん、バックスクリーンの面々。
お疲れさまでした。
来年は石川県開催で、テーマは森林資源の利活用。
さらに木材業にスポットが当たりますね。
 

 

式典の最後は、最初に君が代斉唱でマイクを持った
沢田千加子さんのステージ。
 
 
君が代斉唱で、式典参加者が皆後ろの国旗に回れ右したので、
背後から歌う初めての感覚に驚きました、とコメントされてました。
 

こちらは沢田さんがうたったステージ。

 

越後杉の樹皮を提供させていただきました。
うまく出来てます。
 
 
式典が終わってご馳走になった植樹祭オリジナル弁当。
 

 

 

たっぷり地域色が出ていて、美味しかったです。

式典会場のお隣の公園では、
来場者向けに様々なブースが開かれてました。
川口会場のお手植え儀式まで、しばし見学。

弊社スタッフもお手伝いしていた木工教室。
テントの下は間違いなく暑い!!

地元の組合で参加協力していた諏方木材工業の諏方社長。
お疲れさまでした!

しばらくすると、両陛下が車でご移動された
川口のお手植え会場からスクリーンに生中継で
映し出されます。

右のアーチのステージを「お野立て所」と呼びます。

ありがたいことに、当社で設営に協力させてもらいました。
ハイブでの式典出席のため、
現地で見れないのが少し残念でした。

スクリーン越しですが、両陛下を拝謁します。

両陛下のお手植えの模様です。


 

お手植えの後は、我々も植樹会場へ移動です。
バスに乗り込んでぞろぞろと。
会場は長岡市内の陽光台。

 

実は偶然ですが、翌日も車で会社近くの国道で
すれ違いざまに車中の両陛下を拝謁しました。
3日続けてとは、これまたありがたいことです。

これからも温暖化防止、里山資本主義をめざして、
木材業に精を出してがんばりますので、
よろしくお願いいたします。